カフェインレスって~!?

こんにちは!

いつもご覧いただきありがとうございます!

自然食品と食物アレルギー対応食品のお店eateatのトミーです♪


本日の小話はどこでも見かけるようになった

「カフェインレスコーヒー」

カフェイン“レス”という名の通り

珈琲に含まれるカフェインを抜いたものになるのですが

皆様、どうやってカフェインレスコーヒーになるかご存知ですか?

今日は人気のカフェインレスコーヒーについて、すこーしお話しさせていただきます♪

ちょっとした暇つぶし程度でゆる~く見ていただけると嬉しいです(笑)



そもそもカフェインレスコーヒーとは

コーヒー豆自体に含まれるカフェインを除去したものになるのですが、

EUの規則では焙煎したコーヒー豆で0.1%以下のカフェイン残留、インスタントコーヒーで0.3%以下のカフェイン残留

という規定があります。

では日本では・・・・?

実は、特に規定がないのです!(さすが!という感じです(笑)

元々完璧除去されているわけではありませんし、日本では規定がないことも頭に入れておかなければなりませんね(*^^*)

ただカフェインは緑茶やチョコレート、紅茶にも含まれていますので、

コーヒーだけこだわっても・・・というところがありますね。。

私自身もカフェインが体質的に合わないので気を付けます。。


さてではなぜ皆様カフェインを抜こうとするのでしょうか?

カフェインの効果としては

・覚醒効果

・利尿作用

・筋肉収縮効果(筋肉疲労に効果)

・基礎代謝を高める

・胃液の分泌を活発にし、消化を促進する

 ということが挙げられています。

これだけ聞くと、あれ?抜く必要ないんじゃ・・・?と思いますね!


そうなんです!

すべてにおいていえることですが、摂りすぎがよくないだけなんです!

コーヒーブラックなら一~二杯まで。

個人的には1杯にしていただき、あとは牛乳などで割って飲んでいただきたいです・・・!



ただし摂りすぎると副作用として

・胃液の分泌を促進しすぎ、胃に負担をかける

・覚醒作用があるので摂取する時間によっては

副交感神経の交感神経のバランスが悪くなりやすい

・鉄分の吸収を阻害することがある

・腎臓の血管が拡張され尿量が増えることがある


なんでもほどほど回転食に限りますね・・・!!


さてそんなカフェインですが、やはり妊婦さんやカフェイン過敏症の方は押さえておきたいところ。。

でも疲れた時はコーヒー飲みたくなりますよねえ。

わたしも普段はカフェイン抜くようにしていますが、仕事中はどうしても飲みたくなります( `ー´)ノ


やっぱり必要な《カフェインレスコーヒー》


ではそんなカフェインをどう抜いているのか・・


大きく分けて3つの方法があります!


①有機溶剤抽出法

 有機溶剤を用いてカフェインを抽出する方法です。

コーヒー豆を有機溶剤に漬け込んでカフェインを溶かしだす方法などがあります。

基本的なカフェイン抽出法であり、コストも安いです。

しかし、有機溶剤、化学物質の残留などの問題があり日本では食品衛生法の規定に基づき、食品添加物等の規格基準が設定されています。

そのため、これに適合しない食品の輸入は禁止されています!!

正規にカフェインレスコーヒーを販売している場合はこの方法を用いたコーヒー豆は販売されていないはず。

ネットで売られている安ーーいカフェインレスには気を付けたほうがよさそうです。



②水抽出法

 有機溶媒での薬物残留の問題を解決するため、有機溶媒の代わりに水を用いてカフェインの抽出を行うものです。

コストも比較的安く、安全性も高い方法です。

簡単に言うと、コーヒー豆をお湯で洗い、フィルターで濾過する方法です。

しかしカフェイン以外の成分も流出していまい、旨味成分の流出してしまうことも。工場によっては旨味成分を損なわず、かなりの精度で抽出が可能なようです。


③二酸化炭素抽出法

 超高圧の二酸化炭素ガスを利用した抽出法。

高圧をかけて液化した二酸化炭素(圧力と温度を加えてゆくと、ある点で

気体でも液体でもない状態になります。)を使い、成分を抽出します。

その後、常圧に戻して二酸化炭素を気化。二酸化炭素なら普段空気中にも存在しているものなので安全性も高いです。

比較的新しい抽出法で、熱による物質の変質などが防げるメリットがあります。

上記2点よりコストはかかりますが安全性が高いです!



こういうような形でカフェインを抜いて《カフェインレスコーヒー》はできています♪

確かにカフェインを抽出する際に旨味成分なども若干出てしまうので、通常のコーヒー豆には勝てないかもしれません。。。(でも現在だいぶおいしい豆ばかりですよね!トミーは喜んで飲めちゃいます!)

ご自身の体調などにあわせて上手にカフェインレスコーヒーを取り入れていきたいですね。


当店でもハンドドリップでカフェインレスコーヒーをホットのみでご用意しております。

お時間があるときよろしければ、ご利用くださいませ♪





自然食品と食物アレルギー対応食品のお店eateat

東京都江戸川区北葛西にある自然食品と食物アレルギー対応食品のお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000